北京生活情報

2011年02月24日

あと2日

いよいよRM仕事納めまであと二日。
そして近づくは採用戦線。

今日は午前中から夜まで5社を回って、
それぞれにお世話になった方々へ、ご挨拶。

異動の話、結婚の話、その他もろもろ。

またいつかお会いできますようにと、笑顔で左様ならをして。

こういう、人事異動の面白みって、やっぱり奥が深い。
同じ会社にいても、その日を境に、全く生きる世界が変わる。
社内で転職してるようなものだから、異動というのは
合理的で良い制度だなあと思うようになってきた。
勿論生活や家族のことを考えたら、大変なことではあるのだけれど。


2月もあとたった5日。本当に早い。
posted by JPAK at 01:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月21日

ハネムーンを終えて

昨日、無事マレーシアから帰国しました。
ハネムーンは,マレーシアのランカウイ島で、
リゾートを満喫してきました。

初の東南アジアは、食べ物:美味しい、景色:美しい、
自然:癒し系、人:のんびり…と、かなり良い思い出が出来ました。

【ランカウイ島】
関空から7時間でクアラルンプール(KL)、
乗り継ぎでさらに1時間行ったところにあるランカウイ。

色々検討した結果、ホテルに選んだ
フォーシーズンズホテルランカウイは、
熱帯雨林の中にあるような静かなホテルで、
動物たちの動く音以外、ほとんど何も聞こえない。
さらに、歩いてすぐ白い砂浜と真っ青な海があって、
心から落ち着くことのできる場所。

カヤックでマングローブ樹林の探検も行い、
大自然の中で全ての喧騒を忘れて、
コウモリだらけの真っ暗な洞窟に潜入したり、
マングロープの海へ飛び込んだり、
生まれて初めて夜光虫を見たり、
とにかく自然を感じる、という貴重な体験もした。


【クアラルンプール】
初めてのマレーシアの首都は、他のアジアの都会と同じく、
車も人も多く、ビルもたくさんあったけれど、
街中に自然も多く、建築等はイギリス文化もマッチしていて、
独特の魅力ある街であった。

マレーシア全体を通じて、
豊かな自然があり、
多様な民族と文化が融合しており、
ナシゴレンやミーゴレン、カレーや中華等、
とにかくご飯がおいしい、という印象。

ゆっくり式や披露宴の準備で疲れた身体を癒し、
日本に戻ってきた。

明日から、新しい日常が始まる。
ランカウイ島のワシのように羽ばたきたいものである。
パタパタ。
posted by JPAK at 00:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月14日

結婚式が済んで

本日、無事結婚式を執り行うことが出来ました。

ひとえに、皆さまの応援とご指導のおかげだと思います。

色々ありましたが、出席者の皆さんが楽しそうに話しているのを
見て、本当にやって良かったなぁと新婦と話しています。

一世一代のヴァージンロード行進は、
緊張したけど、お義父さんや本人の気持ちを
しっかりと引き継ぐべく、踏みしめて歩きました。

ああしかし疲れた、、、新婚旅行で羽伸ばししてきます。
posted by JPAK at 00:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月13日

結婚式

今から行ってきます。ドキドキ。

天気は晴れ。有難し。
posted by JPAK at 10:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月06日

丸に方喰

IMG_5448.JPGIMG_5513.JPG結婚式当日は、和装しないことに決めたので、
こないだ前撮りで紋付袴というやつを着てみました。

家紋もつけてもらって、
豪華な衣装で京都の祇園界隈をうろつきまわっていると、
おばちゃんや外国の観光客や円山公園のハトが集まってきて、
さぞかしスター気分。

一番の傑作は、坂本竜馬+中岡慎太郎の石造の前で
同じ格好をして撮った写真なんですが、
こちらは直接会った方にだけお見せします。

ということで、式まで一週間となり、焦る毎日。
仕事も転機になりそうで、まあ色々と慌ただしいです。

でも、土曜日の深夜に妻と飲むビールは美味。
posted by JPAK at 00:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月03日

入籍

2011年2月2日、正式に婚姻届を提出し、所帯持ちとなりました。

責任感に身震いするような思いです。

そうしてみんな生きていくんだね。

これからも宜しくお願い致します。
posted by JPAK at 01:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする