北京生活情報

2011年06月13日

紫禁城

「紫禁城―こは夢魔のみ。夜点よりも厖大なる夢魔のみ」

芥川龍之介は、紫禁城を見て、ただそう記したと言われている。




昨日はサークルの後輩が旅行に来て、
天安門+故宮(紫禁城)のコース。
実は紫禁城に入るのは初めてであった。




で、思ったこと。








あぁ、でかい。

とりあえず、でかい。







これだけの大きさを持っているのは、
入った者にショックを与え、反抗する気を失わせるためらしい。

芥川龍之介の冒頭の言葉も、分からなくもない。


でも、夢魔という、何か異世界から来た悪魔というよりは、
間違いなく人間の中にある、権力欲とか、自己顕示欲。

その儚さと虚しさを同時に秘めているような人間臭さを
僕はどこかに感じた。

真正面から戦う気には到底なれないけど、
どこかの穴を見つければ、容易に崩れてしまう。
そんな雰囲気を持たないでもなかった。




それにしても、北京に来てから、色々な場所に行くにつれ、
歴史を感じる。
多数の民族が代わる代わる王朝を建てたこの中国という大陸。
近代史においては、何度も領土を侵略され、
また内戦を何度も経験し、
現在の国家が誕生してからも、何度も混乱を繰り返した国の中心地。



僕は、日本、中国、そして世界の歴史を、
もっともっと知らなくちゃいけないし、
いかにそれが足りていないかを痛感する。

分かりあうために、ではなく、
自分の意見を確立させるために、
もっともっと知るべき、考えるべきことがたくさん残ってる。

それを果たすのも、この一年の仕事なんだろうなと思うのである。

posted by JPAK at 01:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月01日

五月終了

日本では既に月が変わっただろうが、こちらは間もなく6月。

あっと言う間だなぁと思う。
GW(今年はgigantic worksというくらいに仕事だらけだったが)から、
もう一カ月経った。

今日は授業→復習の後、18時から円明園に行った。
昨日は景山公園。土曜日は前門と西単。

毎日北京をぐるぐる周っている。
最近はバスに乗ることを覚えて、
地下鉄とバスの合わせ技で動き回っている。

今日は距離にすれば40キロくらいは動いているが、
合計交通費は地下鉄×2とバス×2で約65円。

日本はなぜあんなに交通費が高いのだろうかと思う日々である。

とりあえず2週間半、今のところ体調も悪くないし、
勉強も思った以上に楽しい。
頑張ってる感じはあんまりないし、上々の立ち上がり。

来月は、生まれて初めて女性と同棲するので緊張する(笑)が、
もう少し中国語が出来るように、なってると良いなあ。
posted by JPAK at 01:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。