北京生活情報

2012年02月18日

伸び伸び神

中国には、旧正月から旧暦2月1日まで髪の毛を切ってはいけない
習慣があります。
旧暦2月2日は「龍抬頭節」と呼ばれ、理髪店も大繁盛です。
則天武后が周を創設した時に、天の最高神がお怒りになり、
雨を降らさないよう龍王に命じたのでした。
龍王は農民が苦しむのを見ていられず、こっそり雨を降らしたのですが、
それがまた天の最高神の怒りを買い、龍王は幽閉されました。
農民は龍王の開放を毎日祈り、念願叶って開放されたのが、
2月2日だったそうです。
髪の毛を切ることで開放された龍王のように羽ばたく、
という意味のようです。

天の最高神、道教の最高神の割に気が短いから困ります。
おかげで髪の毛ボサボサですわ。


中国有个习惯,是从春节到农历2月2日不要剪头发。
2月2日被称呼“龙抬头节”,去理发店的人非常多。
武则天废唐朝创建周朝的时候,玉帝大怒了,
气得再也不让龙王下雨。
龙王看农民的苦恼,禁不住偷偷地下雨了,
然后又被玉帝发现了,惹他生气,被幽闭了。
农民们每天祈祷龙王的解放,后来龙王2月2日才出来了。
我们期待通过剪头发能驰骋像个龙王一样。

我觉得玉帝是道教的最高神却容易发脾气,真不像话。
因为他我已经是头发蓬乱的。

posted by JPAK at 16:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/252904385

この記事へのトラックバック